スプリンタートレノ(AE86)のレギュレーターハンドルカラーチェンジ

2017年11月23日 インテリアリペア
急激に寒くなりましたね、まだ秋だと思っていたらいきなり冬がやってきた感じです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は我が家のハチロクの「レギュレーターハンドル」つまり、窓を開け閉めするときに
くるくる回すあのハンドルです。お若い方はご存じないかも?(笑)
ビフォーがこれ
IMG_20171120_124745.jpg
うちのハチロクは内装が前期型だったので、交換部品はもうないと言われました。
なので、後期型のものを仕入れて色を合わせることにしました。
黒のパーツをチョコレートブラウンにカラーチェンジします。
最初に一旦グレーに染めます。
IMG_20171120_131155.jpg
何故かと言うと、黒のままだと極めて他の色に染まりにくいからです。
そして、下地の密着を高めるためにトータルリペアオリジナルの密着剤を使います。
IMG_20171120_124738.jpg
このベースアドフュージョンプロモーターを全体にスプレーして充分に乾燥させます。
そして、カラーを入れた補修材これです。IMG_20171120_124839.jpg
IMG_20171120_125436.jpg
デラックスベースに色を入れました。
IMG_20171122_151305.jpg
このパーツの色に合わせます。IMG_20171122_160432.jpg
IMG_20171122_160507.jpg
よく見たら形が違いますね!(笑)今気づきました・・。いいんです!問題なく使えるそうなので。
そして、はめてみました。
IMG_20171122_161105.jpg
バッチリですね! 写真の色味の違いはスマフォカメラの優秀さによるものです(汗)
車内がかなり暗めだったので、勝手に判断して明るい色に撮影されてしまいました(笑)
実際は一個前の濃いチョコレート色です。
細かいことですが、ハンドルのツマミの部分はより黒っぽい色だったので、忠実に再現しました。
面積は狭いですが、結構面倒なのでわざわざやる気が起きず、当分放置していましたが、
パーツ塗装の仕事のついでにやりました。
あまり需要は無いかもしれませんが、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら


電話(080-6215-7952)もしくは下のメールフォームでお気軽にお問い合わせください。

お客様よりお預かりいたしました個人情報はお客様の同意なしに第三者に預託・開示・提供することはございません。
最新記事